つらすぎる花粉症が少しでも楽になるには? 

早い所では1月下旬から本格的に飛び始める花粉。

日本人の約25%が花粉症と言われています。 参考:花粉症ナビ

 

花粉症の方はすでに様々な情報を調べて、実践していらっしゃる方も多いと思いますが

今回は摂取すると良いものについてご紹介します。

 

この記事を書いている私も、まっっったく嬉しくないのですが花粉症になって11年目になり、

目、のどのかゆみ、鼻水、くしゃみがひどく

薬、ティッシュ、マスク、花粉症用メガネが手放せません! 

たまに夜寝る前ひどいときは一晩で、ティッシュ1箱使い切ってしまうくらいしんどいので

今年も楽になるように様々なことを試していきます。

 

花粉症に対抗!おすすめの食べ物

 (生ではなく加熱、または乾燥させたもの)

しょうがの主な成分はジンゲロール(gingerol)と、ショウガオール(shogaol)

そのうち、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどを鎮める作用があるのはショウガオールです。

 

生のしょうがではジンゲロール8割、ショウガオール2割くらい。

生のしょうがを加熱して煮詰めたりするとジンゲロールの一部がショウガオールに変わり、

最終的にはジンゲロールとショウガオールが半々くらいになります。 参考:食品医学研究所

 

◆おすすめの調理

生姜ドリンク

はちみつ 生姜 

・生姜をスライスして生姜のはちみつ漬け → お湯で割って飲む。一緒に生姜も食べる。

01ed8f2b9bd22f25f9b4ea14adcf3568_s

・生姜紅茶 温かい紅茶におろし生姜や、スライスして乾燥させたものや

 レンジ等で加熱した生姜を入れる  1日10g~20gが適量。

乾燥ショウガ

乾燥ショウガ

 

さらに・・・ 冬は代謝があがるので、体も温めてくれる生姜にはダイエット効果も!

農家の台所式ダイエット【 助っ人野菜1 脂肪燃焼には生姜!】

生姜は農家の台所WEBSHOPでも取り扱っております。

ショウガ

 

●生姜が苦手な方

お湯にすりおろした生姜を入れて、その湯気を鼻で吸い込むだけでも効果を得ることが出来ることと、

更に生姜は血液循環を促す効果があるので、体を温め免疫力も高めてくれます。

 

◆保存法

新聞紙かラップに包み、風通しの良い冷暗所で保存。

生姜の保存温度は、13℃程度で、冷蔵庫だと少し寒いようです。

 

続いて

2008年、埼玉医科大の和合治久教授と日本アレルギー応用研究所の研究結果により、

レンコンに花粉症の症状を抑えて免疫力を高める作用があるとのこと。

 

アレルギーの原因物質『アレルゲン』に特異的に反応する『IgE抗体』を抑制する働きがある

『タンニン』などのポリフェノールが多く含まれています。 参考 ネットで「レンコンが花粉症に効く」説 医師がその真偽解説

 

また、食物繊維が豊富で腸内環境を整えてくれます。

1日40gのれんこんを毎日とると良いとされ、

スーパーなどで節の途中でカットし、販売されている大きめのれんこんが

1個約200gくらいありますので、だいたい1/5個食べることになります。

↓今の時期、冬場のれんこんは甘みが増してきます。

s-食感の変化

 

 

◆おすすめの調理

れんこん 天ぷら

定番ですがやはりおいしい

・天ぷら

・きんぴら

・筑前煮など

個人的には、れんこんをすりおろして鶏ひき肉、卵、そして青ネギをどっさり加えて、鶏だんごにして

生姜をいれたお鍋で食べています。体も温まり、加熱した生姜も一緒にとるのでおすすめです。

 

◆保存法

節の途中でカットされているものは、穴のところに空気が入ると
変色したり水分が抜けていきますので、空気が入らないように
しっかりとラップに包んで野菜室で保存。

さらに、保存を長くする場合は、切ったれんこんも同様
タッパーなど密封できる容器にいれて、
水をれんこんがしっかりと浸かるまで入れて、
蓋をして冷蔵庫で保存します。(れんこんはもともと水の中で育ちます)
水を1~2日程度に1度取り替えることにより保存が長くなります。

 

最後に

ヨーグルト

毎年いろいろ調べていると、ここ2~3年でよく目にするのですが

各メーカーが研究を重ね、乳酸菌に力を入れていることがわかります。

ヨーグルトや乳酸菌飲料で、腸内環境を整えることで免疫力をあげ

花粉症予防につながるため、日常生活で積極的に取り入れましょう。

 

そろそろ花粉が本格的に飛び始めますので

私も憂鬱なのですが今からしっかり対策し、約2~3か月乗り切りましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。