純胡椒 新物解禁

三竹さんのあまっ娘野菜セット

ご家庭で手軽に石焼き芋を楽しめる♪

さつまいもパワーで肌トラブルの改善

前回 腸を動かしましょう! さつまいもパワーでダイエット効果も。 にて

さつまいもの栄養とダイエット効果についてご紹介しましたが

私自身まだ1週間だけですが、さつまいもを継続的に食べていると、

心なしかあご周りの吹き出物が少なくなったような気がして

もしかしたらお肌にも良いかもしれないと思い調べました。

 

まずは、お肌に良いとされている

・シミやニキビ跡の色素沈着を目立たなくし、色素沈着のしにくい肌へ。

・血行を促進し、肌の新陳代謝を整える。

など肌に対しても効果があります。  参考 スキンケア研究所 ロート製薬株式会社

 

◆1日のビタミンCの食事摂取基準 

18歳以上 男女ともに 100㎎とされています。  参考 厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2015 年版)

(生)100g中 29mg含まれています。 参考 食品の効果効能辞典 さつまいも

参考までに少し小さめのさつまいもを量りました。

小さめサイズで1本200g強なので

これを1日1本食べると 1日に必要なビタミンC量の約1/2摂取できることになります。

 

水で洗ったり、加熱するとビタミンCは壊れやすいですが、

さつまいものビタミンCは、でんぷんに守られて

加熱してもビタミンCが壊れにくいのがさつまいもの良い所です。

 

続いて

 

・不溶性食物繊維が豊富なことにより、便秘解消に効果あり。 

 便秘が続くことによって、悪玉菌や毒素などの有害物質が腸壁を通して血液中に入り込み、

 ニキビや肌荒れなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

 

◆1日の食物繊維の食事摂取目標 18歳以上 

男性20g以上 女性18g以上 とされています。 参考 厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2015 年版)

さつまいもは芋類の中で食物繊維が多く含まれ、100gあたり2.3gです。(内 不溶性食物繊維 1.8g) 

参考 食品の効果効能辞典 さつまいも

 

ちなみに、じゃがいもは100gあたり1.3g (内 不溶性食物繊維 0.7g)  

参考 食品の効果効能辞典 じゃがいも

 

不溶性食物繊維は消化されずに腸まで届き、水分を吸収することで大きく膨らみます。

そのため便のカサが増えることに繋がり、腸への刺激を大きくするため排便がスムーズになります。 

参考 ヘルスケア大学

 

 

もう一つ、便秘解消に効果的なのが

さつまいも独自の成分 「ヤラピン」

さつまいもが便秘に効果的だと言われるのは、このヤラピンの存在も大きく

さつまいもを包丁で輪切りにすると、皮の付近に白い液体が包丁に付着します。

この液体がヤラピンです。 

 

◆ヤラピンの働き

・腸の蠕動(ぜんどう)運動を促進する作用

※蠕動運動

 腸が収縮・弛緩をくり返して生じた波が、腸内の内容物(ウンチ)を肛門 まで運ぶ動き。

・便を柔らかくする働き

 

ヤラピンも熱に強く、加熱調理してもヤラピンの成分が損なわれることはありません。

皮近くにヤラピンがあるため、なるべく皮ごと食べるのがおすすめです。

参考 ヘルスケア大学

 

 

便秘解消も腸内環境を整えることの一つです。 

上記でも説明した通り、肌トラブルの改善につながります。

 

腸内環境は短期では整いませんので、継続することが必要になりますが、

ダイエットやお肌にも良い影響を与えてくれるさつまいもを

おやつの代わりにでも、毎日の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。