葉ごぼう-八尾若ごぼう  春を告げる野菜

特長

収穫時期

2月上旬~4月上旬

大きさ

長さ:約80cm 

特記項目

大阪府八尾市の特産野菜

一見すると、ふきと間違えてしまうような外見が特徴。 

主に大阪を中心とする関西で食べられてきた野菜。

葉・茎・根まで丸ごと食べることができる。 シャキシャキとした歯ざわりで、香りが豊か。

地元では「」として親しまれている。

平成 25年8 月30 日、地域団体商標として「八尾若ごぼう」が登録され、地域特産の商品名に地域名を組み合わせて商標登録するもので、大阪の農産物では「泉州水なす」に続いて2例目となった。

 

水にさらしてあく抜きをし、あまり火を通しすぎないように調理するのがおすすめ。

農家さんいわく、葉は食べられないことはないがよう食わんわぁ。とのこと。

その他:かき揚げ、つくだ煮、味噌汁、胡麻和えなど

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。